猫とアレルギーと


a0204003_1155379.jpg


白猫のこあゆ、こひなと同じご飯を食べていますし、なんてったって若いですから、
きっと毛艶とかスタイルとか彼の持ってる120%は出ているのではないかと思うのですよ^^

a0204003_1162321.jpg



最近、こあゆの眼の色がとってもきれいだなあと思うのです。
さて?食べ物で目の色が変わるのかは知りませんけれど...
生まれた時は青っぽくても、成長と共に自分の持っている目の色が出てくるとネット記事にありましたが...
見た場所によるのか角度によってそう見えるのか...どこかの湖のような色。
吸い込まれそうな透明感のある深い湖の色とでも言うのか綺麗な青緑色です。
スマホで何度も撮って、カラーをいじったりもしてみましたが、同じ色は出せません(涙)


そして、こひなのアレルギー再び





朝からワクチンに出かけようと思っていた先週の日曜日
2日ほど続けて、食べたものが吐いてあるけどコヒナなのかコアユなのか解らず...
いつもの毛玉吐きとは違うので気になったのだけど2匹ともいつも通り元気だし食欲も旺盛。
とりあえず少し様子を見ることに...

...と食餌を与える時、コヒナが鳴かない...「コヒナ?ご飯は?食べるん?」
たいていそう話しかけると ニャニ?って鳴くコヒナ...口は空くけど声が出ていない...

コヒナはもともと普通の家猫のようにあまり鳴きません。この猫種の特徴らしいのですが
コアユが少々煩く感じるくらいです。しかもコヒナ、ほとんど私にしか鳴かないので誰も解らないのです。

翌日獣医さんに...。原因は口の中の肉芽でした。
以前から様子を診ている肉芽とは別に同じものが舌の付け根のもっと奥の方に出来ていました。
私も心配して口腔内もチェックしたのですが舌を押えないと見えない場所でした。
これで声が出ない事も食餌を吐いてしまう事も納得できました。
コヒナのようにアレルギーがあると出来てしまう事が多いそうです。

とりあえずステロイドの注射、これで少し腫れが治まれば声も出て、食餌も喉を通りやすくなるでしょうということです。
現状、声はいまいちです、出たと思ったらかすれたり出てなかったり。
カリカリフードは毎回ふやかしてあげないといけないので、一回食分づつ小皿にフードと水を入れラップして冷蔵庫で保管。
熱湯をかけると大切な栄養分が無くなってしまいます。

そんな感じで吐くのは無くなりましたが、また注射の効果が切れる3週間目あたりが心配です。

ところで、この日、私、獣医さんで衝撃的な出会いをしてしまいました。
コヒナと同じ猫種(メインクーン・世界最大の家猫)の男の子、で、でかいです、、、
これ、ウチの前歩いてたら、誰かの通報で役場が捕獲に来ます。南側の散歩コース歩いてたら猟師さんに撃たれます。
コヒナ約5キロに対して彼は13キロ、ハンパないです。見た目も3倍近くあります。

a0204003_1111485.jpg


他所でお借りしてきた海外の猫ちゃん画像ですが、こんな感じですよ、でかいでしょ@@ こんな子が日本にもいるのですね。
「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と言われるほど優しく魅力的な猫です。
縁があったらまたきっと飼ってみたいと思う母なのです。
by del_quattro | 2013-09-15 11:35 | dog health | Comments(0)
I love European dobermans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30