犬にTタッチ その3


a0204003_16313782.jpg



いろんなTタッチの方法がありますが、一番最初に習ったのが小さく円を描くこと。
軽く曲げた指の先で時計回りに1周と1/4周小さな円を描きながら皮膚をうごかします。
たとえば時計の針の6時の場所から1周して8時か9時の所で止める、これがひとつの円です。
ごく軽い力でひとつの円を約1秒ほどで描く感じで場所を移動させていきます。
デボラさんは皆の所を順番に回り、一人ずつの腕にこのTタッチをやって下さって、正しくつたわっているか確認するため 
今度は彼女の腕にも同じことをやらせてみて下さいました。

書籍「犬にTタッチ」によると研究では円の動きが同時に4つの脳波型を活性化することが分かっていて、さらにストレスを軽減するホルモンも排泄されるそうです。

a0204003_16325691.jpg


画像は リーディング・エクササイズの補助道具を使った「ボディ・ラップ」という方法です。伸縮性のバンテージを使っています。

a0204003_16333444.jpg


これにより、犬は自分自身の体への感覚が高まり、動きや行動により自信を持つことが出来るようになる、というものだそうです。
ラップの方法にはいくつかバリエーションがありますが、ジンロのラップは(2本のバンテージを使っています)ハーフ・ラップという刺激が一番軽いラップのようです。

a0204003_1636869.jpg


ずっと緊張気味だったけど、さいごはリラックスできたジンロなのでした。
Commented by ジュンコ at 2013-06-08 00:36 x
Tタッチ、興味深いですね。私もクルクルやってみようっとw

ところで、ジンロさん。
バンテージに巻かれて横になった背中が可愛らしい!
“プレゼント”みたいですね。
Commented by del_quattro at 2013-06-11 15:55
なあんとなく触っているより、触る事に対しての犬の行動が理解できるとどんどん楽しくなってきます^^

プレゼント(笑)赤いリボンとかが良かったです^^
by del_quattro | 2013-06-07 16:36 | dog health | Comments(2)
I love European dobermans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30