三百六十五歩のマーチ


連休中、友人からメールが届きました。暇だったらネールの練習させて、、、♪

a0204003_916748.jpg




やたっ!ヒマ、ヒマ!





実は彼女、つい最近、愛犬を亡くしたばかり。
忙しくてかわいそうだから犬はもう飼わないといつも泣いていました。
小型犬ですが16歳だったそうで、白内障と全身の脱毛&皮膚トラブルも見られました。
家が使っているフードを「試してみて^^」と勧めて半年ほど?続けていたのですが
彼女の最初の感想が「喰い付き」、もの凄く良くて、今までだったら自分のご飯ほったらかして
人のを「くれ!くれ!」と凄かったのに「見向きもしないでガツガツ食べてるよ」でした(笑)
歯はシッカリしているようでアニモンダ・アダルトの大きな粒もふやかさずにバリバリ食べてました。
人のおかずも取り上げていたようなので、肉とか味付けする前に犬用に少し取り分けたり
フード以外にもいろいろ食べさせてあげることも勧めてみました。

さすがに毛こそ生えませんでしたが、
皮膚の赤みが消えシミ(シミのような部分がヘタになっておちるそうです)
が少なくなりました。
他にも足腰の関節が以前よりシッカリしてきたそうで
滑りやすいフローリングでもしっかり歩けるようになったの、って驚いていました。
若い時や健康な時は気がつかなくても食餌って大切だなって思いました。

a0204003_917591.jpga0204003_9172061.jpg



















左はフードを代えて間もなく、右は約20日後、

実際見た時はかわったかなあ?って感じでしたがこうやって比べるとびっくりですね。
別のお客様からは 「毛、太くなった?何かしてるの?」って言われたそうです。
さらに1ヶ月後には目で見ても皮膚が綺麗になっているのが分かりました。


ところで、
彼女は美容師さん、お店でネールも始めるため、お勉強と準備に追われています
歳も私と同じくらい、ここに来て新しい事に挑戦する人って凄く応援したくなります。
私もちょっといろいろやりたい事があるのですが、仕事とはまったく畑違いな事なので
今はまだ自分の気持ちの整理をしています。
学んだり、資格をとったりの中で本業が忙しい時期と重ならないだろうか...
今は新しい事をやる時期ではないんじゃないか...心配ごとばかり並べて先に進めずに居る自分。
しかし、歳が歳です。立ち止まってる暇はないんですね(笑)彼女を見て負けてられない!と思います。

そんなこんなで、前向きになりかけた彼女の所に新しいワンちゃんが来たんですよ(^^)
大阪に居る娘さんが帰って来た時、衝動買い(の振り?)でポンと犬を買って
「しばらく預っといて」とあっさり置いて行ったそうです。娘、やるなあ...笑

私も以前から
「そんなに寂しいんやったら新しい子を飼ったら?
 かわいそうとか思う事ないよ^^小さい頃からお留守番の習慣をちゃんと見につけて
 ケージで静かに待てるようにして遊んであげれる時はいっぱい遊んであげたら良いんやから^^」
って言ってたこと、彼女は忘れずにしっかり守っていました。
犬を会わせてくれたあと、奥の部屋にあるケージにしまう時
少し「きゅんきゅん」言ったくらいで、そのあと2時間近く誰も居ないみたいに静かでした。
いろいろあると思うけど、彼女にも犬さんにも素敵な未来が待っていますね^^

一日一歩 三日で三歩、三歩進んで二歩さがる、、、んにゃ♪
いくつになっても学ぶことは止めないさ、頑張れ自分!と思った母なのでした。


お友達のお店はこちらです^^

a0204003_9175142.jpg

by del_quattro | 2013-05-09 09:36 | dog health | Comments(0)
I love European dobermans
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30