耳と目、鼻は別口...?

夜の運動、フリーにした時の犬たちの行動はそれぞれです。

a0204003_16152613.jpg

                         画像は記事と全く関係ない、おっちょこちょいタカラの「持ってこい!」

ビビとタカラ以外はみんな、結構見えなくなるまで走って行ってしまいます。
がとりあえず呼べば直ぐに来るのではありますが...


タカラのおっちょこちょい画像も続きます...





a0204003_16202797.jpg

            咥える前にボールを鼻でつっつき「母、ここにあるぅ~」...ってか「持って来い」つっとんじゃあ~~~、で持ってきたとこ(笑)


アルカを呼び戻す時は、あるルールがあるんです。
彼女、自分が走ったり歩いたり匂いを嗅いでいる間も、ちゃんと私を確認しているようで
遠く離れていても私の足音とか懐中電灯の明かりで自分に付いて来ていると言う確認をしながら
ある程度の距離を保って自分も移動しているようなので
私が歩きながら呼んだって来る事はありません。
立ち止まって呼ぶか、急いでいる時は反対方向に走りながら呼びます。
むしろ立ち止まって何かしていると確認しに戻ってきたりします(笑)

a0204003_1624503.jpg

                         タ「あ、落とした」   母「・・・・・(ーー:」



どの子もですが、トイレの片づけなどしている間は先に走って行くこともありません。
フリーの運動の時は私も座って待たせたりとか特にしないので
直ぐ近くで匂いを嗅いだりうろうろしながら待っています。

先日、ビビと運動に行った時、ちょっと「かくれんぼ」なるものをしながら歩いてみました。
最初隠れた時はすぐ見つかりました。多分この時は明かりが見えたか足音とか、目か耳で認識したのだと思います。
その後直ぐに別の所に隠れてみました。
足音が消えたので不安になって戻ってきましたが、通り過ぎて最初隠れた場所を探しています。
小さな声で名前を呼ぶとあわてて走ってきますが通り過ぎてしまいます。
もう一度...ああもう、ビビも不安になったのか一生懸命走って行ってしまいました(^^;
ちょっとかわいそうになって、もう一度呼んで出て行くことに...

a0204003_16275257.jpg

                         「ま、いっか...」    ってか「こらああああ~~~っ」




a0204003_16384045.jpg

                                コアユも一緒に「こらあ~」なのだ



昔飼っていた子ともお家でよくそうやって遊びましたが、なかなか見つけられないのです。
当時教わっていたトレーナーさんに話をしたら、嗅覚を使うって訓練しないと結構出来ないものよ、と言われました。
目や耳に頼ってしまう為、鼻を使う事はあまりしないそうなのです。
我家で臭気選別の訓練を受けたのはアルカだけ、訓練所にお世話になったので試したことないです。
もしかして母、とても残念なひと...?

そのトレーナーさんからは楽しくできるゲーム感覚のレッスンを受けました。
小さな植木鉢を数個と紙のお皿数枚、そしてオヤツ。
そう^^紙皿の上に鉢を伏せたものをいくつか並べ、その中のひとつにオヤツを隠します。
匂いが付かないよう、オヤツを隠す鉢と紙皿は必ず同じものを使います。
見事探し出せば犬はオヤツにありつけます。
これをオヤツをいくつか隠すバージョーン、何も無しバージョンといろいろ遊ぶのですが。
これ、結構犬は疲れます。
めんどくさくなると犬って平気でウソも教えます。入ってないのに「これ、」って
それを「見抜くのも大事よ、」って教わりました。

ところで、古いブログを見ていてくれた方は覚えていらっしゃるでしょうか、
タイラのレッスン中、車でお留守番してたタカラが買ったばかりの馬肉チップス大袋を
ひとつ丸ごとたいらげ、帰りはヘソ天で帰ったことがありました。

a0204003_16423653.jpg

                          偶然撮れた衝撃画像! 足元の空袋に注目です

 

後日、先生と「開けてもいないのに匂いがしたのかな、凄いね、」って話から、いや、きっとあれは
「あ、おでぇ、これ知ってるぅ、母がよくくれるウンマイやつやぁ~」だったのだと思うって...
by del_quattro | 2013-03-16 16:55 | doberman life | Comments(0)
I love European dobermans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30