9月レッスン

日曜はレッスンの日でした。



a0204003_1050789.jpg




8月が夏休みだったレッスン。今回もビビが苦手な屋内です。

どうしても他犬と距離が近くなって自分の順番が来るまではガウガウ、ワンワンで大変ですがこれもお勉強!

小さくても他犬が苦手な子もいます。ビビみたいなチンピラには、ちっちゃな体で負けん気いっぱい(笑)

絶対な安全を確保しつつ、そばを通り過ぎたり、飼い主の指示で他犬を気にせず動けるように互いに学び合います。


a0204003_1135229.jpg



お友達ワンコにロックオン!吠えそうな所をこらえて座らせ、マテをかけ、後ろに回って撮影。

何ともなしゃけないビビの顔、母がそばに居てると気が大きくなるのが分かります。





この日は車から降りてここに来るまで、ちょっとした進歩が見られました。

知らない場所では「おしっこ」を我慢してしまうビビですが、途中何度も「おしっこ」と言う私の合図におしっこできました^^

「おしっこして」「うんちして」をワンとかツーで教えたりもしますよね。

室内に入ってからは頭数も少なかったせいか、ちょっぴり大人しくできてる?って感じました。


a0204003_11191629.jpg


ビビ、伏せのまま静止、母はその場を離れます。




前回からビビの順番が来ればレッスンはノーリードでやります。

これは先生のビビに対する厳しい判断と、他犬の飼い主さんたちのご協力合ってのこと、感謝します。



a0204003_11212747.jpg


カメラを向けられると何故か緊張?

「あたち目クソとかついてないかしら」(そんなこと言ってるかどうかは?)と母の所に来ようとする。


ビビは一度レッスンが始まると とても集中してくれ、他犬を気にすることもありません。

前回のレッスンではヒヤヒヤだったけど レッスンの終わりに

「もっとビビちゃんを信用してあげても大丈夫よ」って先生から言っていただきました。

今回も投げたボールを取ろうとはじいてしまって他の犬さんたちの所へ飛んで行っちゃうシーンが何度かありました。

ビビは取りに行こうと走って行きますが傍まで行ってしまうと、指示しなくても自分でブレーキをかけ、私の方を振り返ります。

トラブルを起こさないための判断力はキチンと働いているのですね^^



訓練的な動きに関するレッスンの後、今度は私とビビの関係を充実させるためのレッスンです。

伏せをさせた上にまたがり 上からぎゅっと抱きしめたり (初めてトライする方、下からの頭突きや背負い投げ?にご注意を!)

お腹を出してゴロンさせ、お腹を撫で撫で^^


a0204003_1262470.jpg


最後はこういう感じで頬のあたりを撫で撫で^^




a0204003_1274463.jpga0204003_128820.jpg























最初両手がくっついちゃってるのは緊張からなのだそう、だんだん離れて行くのが分かります。

頬のこの部分に触るのも犬にとっては誰でもOKと言う場所では無いそうです。

そしてこの状態で飼い主の顔を見上げ、目を合わせたら、完璧~^^




a0204003_12141136.jpg


ビビ恥ずかしいカッコをご披露しちゃったので、変顔で〆ましょう 笑!
Commented by ジュンコ at 2012-09-04 13:47 x
すごいすごい!頑張ってますね~。
ハンナもよそのワンコ(特に小型犬)には、ガウガウですorz

最後のマッサージ(!?)、面白いですね~。
そっか、手がくっ付き気味なのは緊張の現れなのですか。
Commented by del_quattro at 2012-09-04 17:09
ジュンコさん、こんにちは~^^
喉に近い頬のあたり、個体差もあるでしょうがビビのような性質の犬がこの状態で黙って触らせるのは服従の意味もあって信用できる人にしか触らせないのだと思います。
手も最初はしっかりクロスさせて固まっていました。
ボディランゲージ、いろんな事を理解してあげると犬ってホントにおしゃべりで可愛いです。
Commented by アシックス シューズ at 2013-07-28 20:00 x
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
by del_quattro | 2012-09-04 12:24 | doberman life | Comments(3)
I love European dobermans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30