have the blues

a0204003_1521476.jpg



我が家の憂うつががやってきた ...









牝たちのヒートだ ...


a0204003_1534195.jpg







a0204003_15382957.jpg






a0204003_15391859.jpg

 
 ムーが振り向くと そくざに前を伏せて ”おこっちゃ やあよ ♪” ポーズのタカラ ...



 でも なんぼなんでも手をかけたら ...

a0204003_15403993.jpg



 ぶっとばす 、、、 !




この日はまだまだ序の口、ヒートが進むと牝が真剣に怒って歯をあてるし噛む、牡はキャンキャン言いながらもまだ追い回す

ここ2日、ジンロはご飯も食べない、ずっと”ぴぃぴぃ””ひゃんひゃん”言いっぱなし ... 普通の住宅街なら大迷惑の苦情もんだ

一緒に出せないから犬舎フリースペースのトイレと遊びも時間がかかる

ヒートの様子や時期、周期は個体差もあるけれど普通年に2度、1か月間だが牡が強く反応するのは10日を少し過ぎたころから

その時期が一番受胎しやすい山があるのだ、牡の反応を見ていたら検査するよりよくわかる 

それくらいの頃1~2日牝も牡を受け入れようとする時期があるようだ それからもよくわかる

我が家のヒートは毎回ビビから始まってムーでアルカにと次々伝染して行く ... 他所より憂うつな日が長くなる


牡を飼っていて次に牝を飼いたいとお考えの方、2頭の仲を考えれば、それは一番よい選択

牝を飼っていて次に牡を飼いたいとお考えの方、2頭の仲を考えれば、それは一番よい選択

でも去勢・避妊を考えないのであれば、こういう憂うつな日々を覚悟してください。きちんと管理してください

牡は去勢しただけではヒートに対する反応が無くなるとは限りません 受胎しないというだけです

牝の避妊に関しても良い面もありますが良くない面もあります 

飼う環境を考え、管理出来るのか、それ以前に可能なのか、よく考えて次の子を迎えてください。
by del_quattro | 2011-06-24 16:31 | doberman life | Comments(0)
I love European dobermans
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30