カテゴリ:dog health( 49 )


9月に入って間もなく ムーが亡くなりました。

a0204003_18143060.jpg



食事中にたおれ、駆け寄った私の腕の中で そのまま逝ってしまいました。


大きな手術をのりこえ、特に心配な病気も とりあえずは見つからず

もうしばらくは、老いとゆっくり付き合っていけると思っていました。



一番考えられるのは心不全による突然死

そして 心不全の原因、ドーベルマンなら すぐ頭に浮かぶのが拡張型心筋症



もしそうなら

ここにきて、この年齢にして、これで命を持っていかれることはもう無いのだろうと

高をくくっていました。


a0204003_18175259.jpg


Dilated Cardiomyopathy 略してDCM


(拡張型心筋症)



今ドーベルマンの拡張型心筋症はDNA検査という方法で 確実に知ることが出来ます。

この遺伝子は犬種によって型が違うためドーベルマンのDNA検査が可能になったのはまだほんの数年前でしょうか、

私がそれを知った頃も、ドーベルマンやボクサー、グレートデンなどで研究もほぼ終わっていると言うことでしたが、

検査が可能なのはドーベルマンだけで、検査できる機関も まだまだ少なかったようです。


それまではエコーや心電図などによる検査で判断されてきました。

そのため遺伝子は未発症の健康な犬たちの中に潜み、多くのドーベルマンたちを苦しめました。




a0204003_18160666.jpg

Alka & Allure



年齢的にも繁殖にかかわることはないムーは検査を受けませんでした。

この病気の検査結果によっては、犬との生活が一転します。

最悪、私はその日から、突然の別れにおびえ、

発症すれば完治することの無いこの病気に、高額な薬と検査を続けて行くことにもなります。



なにより

今まで審査会を走るための身体を作る運動や訓練を続けてきた犬にとって 

運動を控えた静かな生活が 逆にどれだけ大きな負担になることか、

お互い知らないほうが幸せなこともあるのでは、とさえ思えました。

知ることが怖かったのです。



いつまでも どこまでも ドーベルマンにまとわりつく心臓のトラブル、悲しみ以上に強い怒りを覚えます。

ムーが疾患を持っていたのか、また更年期性で起こったものなのか、他の病気があったのか、


本当のことはもう解りません。




a0204003_18214120.jpg



ムーは私たちの宝物でした。


もうこんな綺麗な犬は一生持てないかもしれないと 父とお酒を飲みながらよく話したものです。



わがままで、いつも元気で明るい、私たちのアイドル

日本Chをいただいた年は、タイラが長い闘病と介護のあと、1月に亡くなって、

ふと我に返ると ムーも他の子達も酷い状態、

ドーベルマンは本当に管理の難しい犬です。

同じように食事をさせ、同じように運動させていても

対になって向き合わなければ どんなことも身にならないような犬です。

それでも、なかなか心に余裕がもてないまま、せまるIDC、日本Chと 短期間でムーを仕上げることになりました。


バイクで走るのが嫌いなムーは毎日私と走り、食事の管理、訓練、すべてが私にかかってきました。

頑張りすぎて私が体調を悪くし、審査会出発の日も朝から病院行き(笑)

それも今では良い思い出...


a0204003_18222057.jpg





本当に思い出になってしまいました。




a0204003_18232175.jpg


Alka & Allure




そんな中

犬がたくさんいるという環境は 私がどんなに落ち込もうとも、容赦なく“今まで通りの生活”が要求されます。


でもそれが、突然の死というものを受け入れられず、

もう二度と犬など飼えないと落ち込むような

実はそんな私を この環境とブリードに関る意識?のようなものが 麻痺させてきたのだと思います。


ただ...犬たちは思う以上に冷淡です。

一頭欠ければ犬の上下関係にも影響し、トラブルの原因になります。

人間が精神的にちゃんとしていなければ 弱い心に直ぐつけこみます。

犬たちと居るときは ちゃんとする、いつも通りの母でいる、毎日自分に言い聞かせ頑張っています。


沢山の苦しいこと、悲しいこと そして、それ以上の 幸せと喜び


 すべてを全身全霊で受け止め吸収して、成長させてもらう

犬たちから多くを学び、踏ん張って、頑張って、何度だってのりこえてきた。

これから先きっと、ドーベルマンという素晴らしい犬種の その未来に

納得できる結果が待っていると私は信じています。




ムーちゃん 大好き ありがとう

a0204003_18235974.jpg





これまでムーに関ってくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました。



Allure del Quattro(CALL NAME ムー)11歳でした。





by del_quattro | 2016-11-15 19:02 | dog health | Comments(4)

手作りやで


ドラコです

a0204003_17050621.jpg


ストレス~ な顔で訴えていますが

なんだかお尻を舐めるので  出血するほど舐めるので 

カラー装着、も すぐ破壊

やってられない、と ホームセンターでプラスチックの板を買って来て 手作り

1000円ほどで まだ猫くらいのは確実に取れる し うまくやったら二つつくれるかも^^v




後日病院、中のほうの肛門腺が溜まっていたのだった

すまん、

何かあたらしいPLAYを思いついたのかと思った母なのだった(><)


a0204003_17053053.jpg


おすましドラコ



なんだかんだと いろいろやらかすドラコ


最近のドラコに声をかけるとき

(調子は)どうや? ドラコ? 



略して ドヤコ になったのだった。




by del_quattro | 2016-10-27 17:09 | dog health | Comments(0)

いぬごはん


かんぺきをもとめて、、、(笑)

a0204003_16464814.jpg



昨年から購入していて放置状態だった3段引き出し式冷凍庫と悩みに悩んで購入した水素水生成器



棚はネコさんが乗っかってボタン押さないようにダイソーさんで購入

我家じゃ炊飯ジャーにもこれが必所品なのです(知らずに居たらフタぱっか~ん@△@)



さて、冷凍庫は売り出しの際、とてもお安く手に入れました^^

冷凍と冷蔵、どちらにも切り替える事が出来ますが、引き出し別に変わらないので変わってくれたら最高なんですけど~


そしてそして、冷凍庫を出して即購入、三重で獲れた新鮮な鹿肉~、内容おまかせ~(お肉+トライプも含む内蔵+骨)

地元でしかも結構近いのに知らなかった私、ご紹介いただいたお友達にめちゃめちゃ感謝です~



a0204003_16472469.jpg

中段~



a0204003_16474180.jpg


下段~


上段はお野菜などの人も兼用できるものを (+ 大人なアイスの隠し場所にもなってますぅ~♪)




水素水生成器、水道水(4L)入れるだけですぐ水素水が出来ちゃいます。

お手入れ簡単、年に一度フィルターを代えるだけ(我家はも少し早くなりそうです^^;)

決してお安くは無いけれど、少~しだけ高くても良いから冷水とお湯が出てくれたら言う事無い~

家族みんなの健康を願って購入しましたが、これを犬さん全員にとなると一日数回を毎日、はちょっときついし、

でもムーちゃんには飲ませたい(それがメイン^^?)

しかも、すぐ飲まないと水素はとんじゃうそうなのです。

で、またお買い物~♪蛇口つきのウォータータンク と 井戸水用竹炭(細かく砕いてある)を本日購入いたしました。

届くの楽しみ~^^またご紹介します。


by del_quattro | 2016-06-14 16:54 | dog health | Comments(0)

嵐のあと

私の所では思ったよりも あっさり過ぎ去った台風でしたが その後、各地で大きな傷跡を残して行きました。


被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興を心から願います。



a0204003_13375241.jpg


ムーさん10歳 大きな術後、頑張りちう。
後ろから見ると 筋肉が落ちて細くなった後ろ足(特に右側、震えもあります)、
よく食べてはいるけど、背中の筋肉も落ち、背骨がしっかり触れてしまうほど
写真を撮ると、お顔もちょっとげっそりしてしまったかな?べっぴんさん台無しね(^^;




我が家では、ブログ「術後」のあと、ムーが突然立つ事が出来なくなりました。


お腹の一番薄く残した皮膚が壊死し、その痛みとヒキツレが原因で後ろ足が踏ん張れなくなってしまったのだと思われます。


獣医さんには夜の時間外にまたまたお世話になりました。テーピングを外してもらい、その夜はほとんど寝ずにマッサージ。



翌朝、少しマシになっているように感じました。

入院すると歩く事が出来なくなってしまうから、と獣医さん。リハビリと思って適度に歩かせることも大切だと言う事ですね。

バスタオルをお腹に巻き、上から引き上げ補助しながら立たせたり歩かせたりの毎日、獣医さんへは ほぼ1日おきに・・・


a0204003_13385311.jpg




自分で立ち上がれない分、ムーのストレスも大きくなり、夜中も何度も起こされます。

その度にバスタオルを使って立たせ、カラーを外し、補助しながら外に出します。


案外プライドが高いムーは 補助すると歩こうとしないのでフリーに、ハラハラしながら傍について犬舎周りを一緒に歩きます。

a0204003_13495944.jpg



寝ている事が多くなったムーの為に、人用の高反発マットレスを新調しました。高価な犬用ベットを思えば安いものです(^^;


今はお腹に結構大きな穴が開いてしまった状態ですが、朝晩たっぷりのイソジンでスプレーと抗生剤飲み薬で


少しずつ皮膚も安定してきてゆっくり回復に向かっています。


a0204003_13392159.jpg



雨にも負けず、台風にも負けず、ムーはお外を歩きます(^^;)床が滑らないように、ぼろタオルや毛布を引きつめました。


後ろの足をかばって前も痛めたようで、台風のあと、また少し心配な状態だったのですが、


今では犬舎に行くと自分で起き上がって、ドアのところまで迎えに来てくれていることが多くなりました。





a0204003_13403561.jpg

白のカラーは結局壊してしまったので(涙)ブルーのを使っていたのですが獣医さんがこんなのを見つけて用意してくれました。
ドーベルマン用?開きの少ないブルーとまったく同じサイズで、ステッカーにドーベルマンのシルエット。
透明な分、少しはストレスが少なく済むかな^^





There is always light behind the clouds. - Louisa May Alcott



雲の向こうは、いつも青空。


a0204003_15220334.jpg


ドラコと一緒に犬舎の番犬ちう! 


もう少し、もうしばらくのがまんです。



http://delquattro.xsrv.jp/



by del_quattro | 2015-09-12 15:27 | dog health | Comments(3)

術後



a0204003_18204548.jpg


子宮蓄膿症による子宮・卵巣摘出と乳腺摘出術後のムーです。




手術の後、順調に思われたムーでしたが、数日して乳腺摘出の傷に水が溜まりぼこぼこしてきました。

これはアルカが怪我をしたときも経験があり、しばらく様子を見ていたのですが

数日して後ろの足まで腫れ始めたので、直ぐに獣医さんへ!

やはり、ある程度は仕方ないものの、かなり体液が溜まっているとのこと、

このままでは傷の一部が壊死する恐れもあるそうで、迷わず診察を受けて正解でした。

横にされ、ぞっとするほどの量の体液が お腹の傷口から搾り出され、

足の腫れもマッサージするように下からお腹に流して、また搾り出す、を繰り返し、

抗生剤を直接部位に注射、最後に体液が溜まらないように

お腹からリンパのあるビキニラインにそってテーピングで圧迫という処置をしてもらいました。


a0204003_18271712.jpg


今回ムーは子宮蓄膿症が原因で子宮と卵巣を摘出しました。

その際、一緒に乳腺にあった腫瘍も、大きくなっていたため取る事にしました。

腫瘍は部分摘出ではなく、手術部位での再発率が低いリンパ管の流れを考慮した乳腺摘出術です。

犬の乳腺は、左右対称に5~7、真ん中の3~4番目の乳腺は、頭側としっぽ側からのリンパ管や血管が関係してきますから

たとえば 第1~3乳腺摘出術、第3~5乳腺摘出術、または片側乳腺摘出術、と言う感じになります。

ムーは大きものと小さな腫瘍がいくつもあった片側は第3~5乳腺摘出術、

小さい腫瘍のいくつもあった側は、同じやり方では縫合の際、皮膚が足りなくなるため腫瘍部分を剥ぎ取るような手術になりました。

体液が溜まるのもこちら側が原因のようです。

また、再発の心配からも逃れる事は出来ませんが、年齢を考えれば、あまり神経質になっても仕方ないかなと思うことに

そして翌日、また同じような足の腫れ、

ビキニラインの圧迫による足の腫れに気をつけるように言われていたため、とりあえず再診でしたが圧迫が原因ではなく大丈夫なレベルでした。

翌日も少し腫れたものの、夕方には足首あたりに流れたようで、そのままなんとか治まっていきました。

今日は朝からまた診察、お腹の傷にやはり少し溜まって来た体液を注射器で抜いてもらい、傷の中を洗うためイソジンを入れマッサージ、

その後再度、注射器で抜いて、抗生剤を直接注射、テーピングを補強してもらい、また数日後診察です。

まだまだ気が抜けない毎日です。



a0204003_18280616.jpg



いつものブルーの開きの少ないカラーは暑かろうと、獣医さんで装着頂いた開きの大きな白いカラーで過ごしています。






涼しくなったとは言え、ムーにとってカラーは暑いし、とってもストレス、ひとり出してあげると他の子の前に行って出すの待ってるムーが切ないです(涙)

早く良くなって皆と遊べるように、あと少しのガマンガマン、なムーと母なのでした。



http://delquattro.xsrv.jp/



by del_quattro | 2015-08-26 18:38 | dog health | Comments(1)

子宮蓄膿症 


15日土曜日にムーが緊急手術となりました。

a0204003_15083388.jpg


ご心配なく、具合悪いわけではなく、御飯たいらげ、お腹いっぱいになって「お休みモードの画像」ですので


ムーは元気です。本来なら二日以上は入院させたいとのことでしたが、翌日は元気で食事も取れたし、

場所がとても狭いのが可愛そうだからと、手術翌日の夕方、お迎えに行って来ました。

病名は子宮蓄膿症、随分前に記事も書きましたが アルカのときも、ずっと手術は免れて来ました。

今回のムー、1週間前に やはり陰部から白いものが、しかし、お尻も汚れてしまうほど結構な量。

臭いはありません、陰部の腫れはありますがヒートの出血は一度もありませんでした。

とにかく、子宮蓄膿症を疑うときは、様子を見ず、直ぐに獣医による診察が必要だと思います。

一週間前のエコー検査では、子宮に膿が溜まっている様子もなく、様子見となりました。

そして金曜日の夜遅くに突然の血尿、何度も用を足す様子から、膀胱炎が疑われます。

子宮蓄膿症は膀胱炎を併発する事も多いそうです。

翌朝すぐ診察を受け、エコー検査で膿が溜まり始めている事が解り、そのまま入院、手術となりました。

その際、乳腺にあった複数の気になる腫瘍もすべて切除してもらうという、ちょっと大きな手術になってしまいました。




a0204003_15100388.jpg

大変な手術、頑張りました、ゆっくり休んで、またいっぱい遊ぼうね。




今回、ラッキーな事が重なって、ムーは助けてもらったと思います。

たまたま血尿に気が付いた事、たまたまお盆休みに病院が開いていたこと、エコー再検査を先生がしてくださったこと、

血尿は犬舎のコンクリートだったので気が付きました。


散歩中、草や土の上で用を足していたり暗い場所では気が付かなかったと思います。


翌日にはもう出血は見られなかったので病院がお休みならお薬だけ出して貰っていたと思います。


お盆明けから慰安旅行のため、病院も開いていました。


ムーちゃん、最強の幸運の持ち主ですが、アルカ母さんみたいにお裁縫しないでね(^^



http://delquattro.xsrv.jp/


by del_quattro | 2015-08-17 15:32 | dog health | Comments(3)

暑さお見舞い~!


暑さお見舞い申し上げます。

a0204003_14431349.jpg

このかわいい子たち、お客様にいただきました~ 



ここのところ忙しくって~、私まで故障車取りに行ったり、納車したりの毎日、

車とは言え、走り回っていると 暑さで夕方にはめまいがしてきます。

事務所に戻って、ほっとして、この子たちをみてると、癒されますぅ^^




そんな母、暑い暑いと言いながらも、暑さを利用して、頑張って犬おやつをせっせと作っております。


a0204003_14510271.jpg
大量のレバー


a0204003_14511725.jpg
大量の胸肉


猫ズもよって来ます^^



a0204003_14513155.jpg
こんな感じで、車に並べます。


従業員さんにおすそわけしたら、自分が食ったらウマかった!と

隣の車でつくりはじめました。犬のじゃなくて自分のを...(笑)


ビーフジャーキーもつくってみましたが、こちらも めっちゃイケル!そうです^^


みなさんも、いろいろ、犬と一緒にグルメも楽しみましょう^^


a0204003_14514317.jpg

では、暑さに気をつけて、無理せず頑張りましょう!







by del_quattro | 2015-08-12 15:14 | dog health | Comments(0)


7月も終わりだけど、夏はまだまだこれから~、人も一緒に夏ごはん~!

a0204003_15312396.jpg


チャクラのヒートが絶好調の模様、


ブルート、それ、ひとだったら捕まるからね  ってくらいひどい


我が家のおとこふたり、見ているだけであっついわっ!


見てないときはチャクラか おとこチームをハウスさせないといけません(― ―;



そして相変わらず「ごはんいりません」のドラコのために 今年もせっせとオヤツ作り


a0204003_15320643.jpg



炎天下の廃車車両の中、2~3日放置で レバー&胸肉ジャーキー


明日から3日間は晴れるであろうと予測した晩、せっせと湯がいた後、ザルに取り出し、冷蔵庫で一晩、


翌朝、適当にカットして、スノコの上に広げる・・・そして放置、どの作業も汗だくです。


今は パピーフードもいりません なのでアニモンダアダルトに出来上がったのを混ぜています。


量もいつもの半分くらいで、昼は遊びながらオヤツ代わりにフードを食べるくらい、


さすがに夜は お腹も減るのか鶏ガラとか食べるようになってきました。


でも大丈夫、どういうわけか、どう見たって、まだまだぽっちゃりドラコです(^^;



そしてこちらは、自家製の黒にんにく!

a0204003_15325724.jpg


昨年からちょくちょくやっていたのだけど、まあああ!大成功!


りっぱなニンニクはお千代保稲荷で買いました。今日も買ってくる~^^そして今年はニンニク植えよう^^


お試しに犬さんたちにもおすそ分けしてみたけど、何か微妙~  な顔されました(^^;



そして、先日の手抜きひとりごはん^^やっぱ夏は辛いもん、と夏野菜、ごはんは犬さんにつくった玄米&アズキ御飯。


a0204003_15335008.jpg


ソーセージは業務スーパーで買ってくるこれが、ちょっとマイブーム^^


a0204003_15341535.jpg



そして、こちらは健康のための、我が家のマイブーム 花びら茸 です。


a0204003_15343825.jpg


βグルカン含有量はアガリクスやシイタケといったキノコより何倍も豊富なのだそうです。


ゴールデンのお友達から進められてはじめました。

病気療養中のおじいちゃんが食べ初めて、検査の結果からも とても効果が出ているそうです。


父も食べ始めて直ぐの検診で、血圧と血糖値がグンと下がっていたみたいで、びっくりでした。


寒い時期はお味噌汁に入れて毎日食べたり


値段もふつう~だし、癖のある味も無く食感が良いので何にでも使いやすいです。


最初の頃はなかなか手に入らず、入荷する日の朝一番で買うとか、お店に予約しておくとか、結構大変だったのですけど


今はこのあたりでは、いろんなとこで売られています。あ、勿論スーパーマーケットの食品売り場です^^


根っこの部分が少し臭みを感じるので買うとき選んでいるのですが、小さく切って犬ごはんのスープに入れて煮込んじゃいます。


ご興味のある方はネットで調べてみてください、犬さんにも良いみたいで、いろいろ出てきますよ^^


by del_quattro | 2015-07-31 15:49 | dog health | Comments(0)

夏!いぬごはん


このかわいい子はだあれ

a0204003_14313142.jpg



チャクラです。 

早いもので、つい先日、初めてのヒートが来ました。我が家の憂鬱が増えました。


食欲だけは誰にも負けないドラコ、食べなくなりました。

チャクラのおしりばっかり追いかけて、ブルーととふたりでチャクラのお部屋の臭い嗅ぎに忙しいそうです。

ヒートは まだ始まったばかりなのに、今からこんなで どおなるの ... (T_T



なので昨日のお昼はおやつにと煮込んだ『ぶーのしっぽ』を ごはん代わりに食べました。

a0204003_14404771.jpg



夜ごはんはスープかけにしようと思ったら ...



a0204003_14430089.jpg


よい具合にかたまって、まあおいしそう、



末娘がやってきて「何これ、何これ、」と指でつっつく

それ洗剤であらっても落ちないくらいコラーゲンたっぷりだからね

というより早く、洗面所で何か叫んでた...笑



a0204003_14494973.jpg


どうせならと、冷たいままごはんに混ぜてみました。

おかげさまでドラコもガツガツ完食!

配膳中もひとの部屋に入って一緒に食べてるし...


しかし、暑さの影響もあってか、チャクラもここのところ食欲落ちてます。

みんなも元気で走り回れるのは朝早い時間と夜だけ

お昼休みにはエアコンを入れてあげるのでトイレだけ済ませたらさっさと自分の部屋にハウスです。




昨日と今日は台風なのもあって暑さからは少し救われていますが

みなさまのところは大丈夫でしょうか、くれぐれも お気をつけください。




by del_quattro | 2015-07-17 15:23 | dog health | Comments(0)

犬とマムシ その2


ご心配いただきましたブルテリアになってしまったチャクラですが...笑


a0204003_11411056.jpg


昨日の写真と同じ日のものです、噛まれた翌日はもっと腫れてて写真どころではなかったです。


夜中でしたが獣医さんが診てくださったので、抗生剤と炎症止めの注射と、翌日からのそれぞれの錠剤を出してくれました。

炎症止めは昨日の夜で終了、これで水のがぶ飲み&ケージでのお漏らしから開放される...(^^;

お顔もやっともとどおり、スッキリです。軽い抗生剤だけもうしばらく続けます。

前回、ムーが噛まれたときも書きましたが、犬や猫は人と違ってそれほど大変なことにはならないのですが、

稀にアレルギー症状が出たり、腫れで食事が出来なくなったり、傷口が壊死したり、

噛まれて直ぐに異常が無くても後日、腎臓に異常が出て、血尿が出たりすることもあるようです。

ウチの従業員さんのチワワも蜂に刺されて獣医さんで治療も受けて安心してたら、後日、血尿でまたまた獣医さんへ、ということが...

その後は後遺症も無く元気にしています^^

なので私もいくら大丈夫と聞いていても、出来るだけ早く、獣医さんにかかるようにしています。

チャクラは血尿も無く、ごはんもちゃんと食べれて、いつも通り元気に走り回っていました。「つおいやつ」...

ビビも足上げながらいつも通り 走ってたのを思い出します。

ムーちゃんは痛みに弱いひとだから、初めて噛まれたときは 翌日はずっと寝てたし、ご飯も食べなかったもの(^^;


今回は犬舎の外スペースに入ってきてしまったマムシの子、

何も無い暗闇に向かって、ずっと吠えてるムー、最初「ボケたんか?」と思ってしまった母(^^;)

よく見ると黒い影...ウンチかと思ってチリトリでさっと取ったら「シャー」とか言ってるし...嫌な予感...前にも見たことある...

ちっさいのんがとぐろ巻いて、尻尾ふりふり、首持ち上げてました@@ 

びっくりしてチリトリごと放り出し、バケツの水で おもいっきり流してやりましたですよ~~~><


みんなの足とかチェックして、大丈夫^^と、順番にハウスさせてたら、チャクラの様子が急に 変? とみるみるウチに鼻が腫れてきて

鼻の頭から2箇所出血も... ああ やっちゃった... こんな夜中、11時半...


先生、いつもご迷惑おかけしてます。これからもよろしくお願いします。と 病院に足向けて寝れない...と思う母なのでした。





by del_quattro | 2015-07-03 13:39 | dog health | Comments(2)
I love European dobermans

by ik-umi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31