子犬の運動


a0204003_18251672.jpg




コメント欄に子犬の運動に関するご質問を頂きましたので、

あくまでも我家でのやり方ですが、簡単にお話したいと思います。

一歳近くまでは運動と思えることは特にしません。

広さは必要ないと思いますが、自由運動くらいです。

大切なのは先でどんな環境であっても しっかり運動させられるよう 人との関係作りだと思います。




ボールや玩具を投げて遊ぶことも 運動を目的としたものではなく

ボールや玩具を持って来たら引っ張りっこで沢山遊んであげること

離さないくらいしっかり噛んで、人が取り上げたものは勝手に奪いに来ないことなど教えます。

出来たら沢山褒めてあげて、ご褒美にボールや玩具をオヤツの変わりに ぽいっ、

で、またひっぱりっこ、時々負けてあげたり、取り上げたり、楽しいゲームのルールを教えるような感じです。

座れや伏せ、待ても同じように教えていきます。

ボールや玩具のひっぱりっこが好きになれば、犬にとってオヤツよりも嬉しいご褒美になります。

自転車運動、わが家ではバイク運動でしたが、環境の変化からも、だんだん難しくなって来ました。今はほとんどしていません。

どちらにしても6ヶ月くらいから、これも運動を目的としたモノではなく横について歩く程度の練習です。

バイクは特に小さい頃から慣らしていないとエンジン音を怖がって走れない子が多いようです。

犬もエンジンの音を聞いてスピードを緩めたり、止まったり、走ったり、ちゃんと覚えていきます。





a0204003_18422497.jpg


たれ耳ドラコ~



犬たちは運動だけでなく、たとえば鼻を使った訓練でもとても疲れます。

知らない人や犬たちの中で過ごす事、合同レッスンでもそうです。

頭を使うことも運動と同じくらい意味があるのだと思います。



以前にUPした記事がこちらです。

http://delquattro.exblog.jp/16164260/



by del_quattro | 2017-06-24 18:45 | doberman life | Comments(0)
I love European dobermans

by ik-umi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30