いぬづくり と わたしづくり


近況報告(^^;頑張ってます。自分作り、頑張ってます(笑)

a0204003_15084926.jpg

6月レッスン、恒例のみんなで記念撮影

ドラコの笑顔が超プリティ♪





4月、日本Chが終わり、ドラコの結果に ただただ悔しさだけが残った審査会になりました。


当日、急遽ハンドラーをして下さった友人にも、犬にも申し訳ない気持ちでいっぱいで、数日眠れず、

その週の水曜日にはスポーツクラブの受付に座っていました(笑)


毎日の生活の中でスポーツクラブでのトレーニングの時間を作るということは大変です。

でも、今年になってドックランが出来た事で、私の生活はぐんと変わりました。

それが無ければ、ジムでの時間は犬の運動に使うべきだという罪悪感?みたいなものから結局、

何も出来ずに終わっていたと思います。


a0204003_15175150.jpg

レッスンが終わって、先生が投げるオヤツを上手にキャッチするゲームです♪




ドックランでの自由運動だけでいいのかと言えば、それも違うと思います。

だからこそ、今は私自身がもっと動ける身体づくりをするためにも、まず自分を変えようと思いました。



トレーニングは年齢的にもキツイものがあります。

しばらく治まっていた更年期の症状がまたぶり返したり、心の疲れと身体の疲れ、

ストレスは同じように自律神経に影響したりするのかな、と思いました。

それでも信頼できる筋肉先生(^^)のおかげで身体のどこを痛めることもなく、

食事のアドバイスもしてもらいながら、そろそろ2ヶ月がたちます。身体も少しづつ変わってきました。

年齢で諦めるんじゃなく“百倍頑張らないといけない”と筋肉先生、

ちゃんとした食事をとって、水を沢山飲むことで代謝の良い身体づくりを心がける。

身体を冷やさない、風邪を引かないように、お腹を壊さないように、

いつも姿勢を正しくする意識、疲れはためず休むときは休む!

頑張る!は無理をすると言うことではないんですね。

a0204003_15472132.jpg


名前を呼ばれた子が オヤツを投げてもらってキャッチ

こうすれば取り合いになったり ワラワラすることもありません^^


a0204003_15474261.jpg


オヤツをはじいて ドラコに取られるカルロの図(笑)

ドラコ、はやっっ!






犬のためと思えば、いつも後回しにしていた自分自身を気づかうようになりました。



少し余裕が出てきた頃から、音楽を聴きながらトレーニングしています。

最近のイヤホンってなんて高性能!もう大音量で、自分の世界に浸りきっています。

今では自分と向き合う、とても大切な時間になりました。



姿勢、左右のバランス、力の入れぐわい、筋肉の使い方、本当に難しい!

ひとつひとつ、強く深く意識しながらこなしていくため、思う以上に集中するので

大音量の音楽さえ耳に入らなくなるほどです。


辛いことがあっても 今までのように落ち込んだり、考え込んだりも少なくなりました。

私の弱点、メンタルの弱さが少しづつ強くなっているんだと思うんです。



それでも まだまだ私自身、体力がつくところまでは届かず、やっと動けるようになったかな?

と思える頃トレーニングメニューが変わり、思うように食べれなかったり、疲れすぎて動けなくなって、

結局、犬とのトレーニングは今しばらく、我慢させてしまっている状態です。

久しぶりに会うお友達や、整体のお姉さんには絞まった?細くなったね、って

太りたい私はちょっとがっかり、「普通の女性なら喜ぶとこやのに、」て筋肉先生にも笑われ(^^;)

でも筋肉がしっかりして来たことでいつも言われる骨盤のズレもまったくなく、

全体的に良い感じ、この調子で頑張ってください!って整体のお姉さんに褒められました^^

筋肉先生からは今の私の試練は水と食事の量をこなすこと、と言われています。


今の状態はただのダイエット、一度に無理なら何度もこまめに取る。

まあ、きれいごとでは無く、疲れて食欲が無くても、エサだと思って腹に入れろ!ってはなし(><)


a0204003_16134255.jpg


筋肉先生とチャクラ&ドラコ



もしかしたら今の状態が永遠に続くのでは?と不安になったりするけど、

『年齢に負けない、限界をつくらない』を自分で決めたから、毎日しっかり頑張っています。


今頑張っている この延長線が、犬との世界で、実際どういう形になっていくのかはわかりませんが

こうなりたい!という夢だけを思い描きながら、今は漠然と日々自分作りのトレーニングに打ちこんでいます。




a0204003_16135683.jpg


さすがの筋肉先生も 最初ドラコのバカぢからにはびっくり!

毎日鍛えてるのに振り回されて、ちょっと引いただけで息が上がる~!すげ~っ!て

ハンドラーの難しさに感動してました(笑)


結局は全身を鍛えること、と力では絶対ムリだから いかに練習が大切かってことを感じたそうです。



こうやって自分の身をもって学んでいる事は、私が求めてきた犬の身体つくりにも凄く重なると思えます。



今頑張っている事がいろんなことに結びついて絡んで、夢に一歩でも近づけたらいいな、って思います。







Commented at 2017-06-20 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by del_quattro | 2017-06-13 16:19 | doberman life | Comments(1)
I love European dobermans

by ik-umi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31