子宮蓄膿症 


15日土曜日にムーが緊急手術となりました。

a0204003_15083388.jpg


ご心配なく、具合悪いわけではなく、御飯たいらげ、お腹いっぱいになって「お休みモードの画像」ですので


ムーは元気です。本来なら二日以上は入院させたいとのことでしたが、翌日は元気で食事も取れたし、

場所がとても狭いのが可愛そうだからと、手術翌日の夕方、お迎えに行って来ました。

病名は子宮蓄膿症、随分前に記事も書きましたが アルカのときも、ずっと手術は免れて来ました。

今回のムー、1週間前に やはり陰部から白いものが、しかし、お尻も汚れてしまうほど結構な量。

臭いはありません、陰部の腫れはありますがヒートの出血は一度もありませんでした。

とにかく、子宮蓄膿症を疑うときは、様子を見ず、直ぐに獣医による診察が必要だと思います。

一週間前のエコー検査では、子宮に膿が溜まっている様子もなく、様子見となりました。

そして金曜日の夜遅くに突然の血尿、何度も用を足す様子から、膀胱炎が疑われます。

子宮蓄膿症は膀胱炎を併発する事も多いそうです。

翌朝すぐ診察を受け、エコー検査で膿が溜まり始めている事が解り、そのまま入院、手術となりました。

その際、乳腺にあった複数の気になる腫瘍もすべて切除してもらうという、ちょっと大きな手術になってしまいました。




a0204003_15100388.jpg

大変な手術、頑張りました、ゆっくり休んで、またいっぱい遊ぼうね。




今回、ラッキーな事が重なって、ムーは助けてもらったと思います。

たまたま血尿に気が付いた事、たまたまお盆休みに病院が開いていたこと、エコー再検査を先生がしてくださったこと、

血尿は犬舎のコンクリートだったので気が付きました。


散歩中、草や土の上で用を足していたり暗い場所では気が付かなかったと思います。


翌日にはもう出血は見られなかったので病院がお休みならお薬だけ出して貰っていたと思います。


お盆明けから慰安旅行のため、病院も開いていました。


ムーちゃん、最強の幸運の持ち主ですが、アルカ母さんみたいにお裁縫しないでね(^^



http://delquattro.xsrv.jp/


Commented at 2015-08-17 18:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-18 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by del_quattro at 2015-08-18 14:32
1鍵さん、ありがとうございます。ここまで来たら、アルカより長生きしてもらわないとね^^
単独展は私事で、今のところちょっと未定です。

2鍵さん、ほんと、運が良かったのですね。
麻パッドに見えるものは、麻袋に破れた毛布を詰め込んだだけです。
麻は寝具に使うとひんやり涼しいとTVで観たので(^^;
お腹の縫い目さえ内職(?)しなければ、少々やらかしてくれても我慢します~><
by del_quattro | 2015-08-17 15:32 | dog health | Comments(3)
I love European dobermans

by ik-umi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31